看護師パート・派遣 掛け持ちは可能?

*
看護師派遣会社ランキング > Wワーク・掛け持ち > 看護師パート・派遣 掛け持ちは可能?

看護師パート・派遣 掛け持ちは可能?


看護師パート・派遣 掛け持ち

看護師求人を探す
常勤以外で働いている看護師さんも多いと思います。

時間の融通が利いた働き方がしたいので、常勤ナースとして働く事は考えていないけれど・・・もう少しお給料が欲しい

そうした場合の働き方としては、パート先の病院やクリニックでシフトを増やしてもらうか、掛け持ちをして給与アップを目指す方法があります。

常勤の場合には就業規則で副業禁止となっている場合もありますが、非常勤・パートの看護師の場合には、特に禁止されていない場合は多いですね。

ただし、パートとはいえ掛け持ちがバレたときのために、上長に支障が無い範囲でダブルワークしている事を伝えておく方もいます。
(こっそり掛け持ちしている方が多いとは思います)

副業をする看護師さんは多く、掛け持ちOKで受け入れている病院なども多いですよね。
特に、夜勤バイト(夜勤専従)は掛け持ちOK、ダブルワークOKでの募集も多いです。

派遣でお仕事をされている看護師さんの場合には、派遣会社の担当者にまず相談されることをオススメします。

週1日、2日で勤務が可能な派遣先を新たに探してくれることもあるでしょうし、1日だけ働く事が出来る単発派遣の看護師求人を紹介してもらえる事もあります。

⇒ 看護師派遣会社ランキング

でご紹介していますが、

メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

単発・スポットの看護師バイト、派遣にも強いことが強みです。

都合の良い働き方で探したい場合には、最もオススメの看護師紹介・派遣会社となります。

短期間だけアルバイトしたい、といった希望なども相談しやすいですから、希望条件に合わせて求人紹介を依頼してみてはいかがでしょうか。

看護師パート・派遣、掛け持ちして働くための求人探し

看護師さんの中には、今の働き方では収入が不安定で困っています・・・という方もいらっしゃると思います。
看護師転職に関しての疑問
ご存じでしたか?

病院の6割が赤字、という調査結果もあります。

看護師として働いている分には、そこまで病院の経営状態が分からない場合が多いと思いますが、国内の病院の半分以上は赤字と考えて良いようです。

なぜ病院がなかなか倒産しないか、というカラクリを説明するとまた話が逸れすぎますから別記事としてまとめるかもしれませんが、パートやアルバイトとして勤務していて当初よりも勤務日数が減ってきた、常勤からパートへ切り替えの打診があった、といった病院にお勤めの場合には、経営状況が悪化している可能性もあります。

尤もたるところは賞与・ボーナスかと思います。
カットされたり、減額されたり・・・

もしかすると、そうした状況にある看護師さんもいらっしゃるかもしれません。

収入が不安定なので、掛け持ちしたい。
お給料をもう少し増やしたいのでダブルワークしたい。

そういった理由から、パートやバイトを掛け持ちされる方は実際多いんですね。

基本的には、派遣看護師として働いている場合には、派遣元となっている看護師派遣会社に相談をされると良いでしょう。

勤務日数を増やしてもらえるように派遣先に交渉してくれる事もあるでしょうし、単発派遣を時々紹介してもらえるなど、対応を取ってくれると思います。

また、パート看護師として勤務をしている場合には、本業に支障が無い範囲で働く事は可能でしょう。

というかパートを掛け持ちされている方は多いですね。

受け入れる側としては、人手不足の解消が第一といった場合が多いので、きちんと働きに来てくれればOKといった感じの場合が多いのです。

案外、今お勤めの病院などにも掛け持ちでパートに来ている看護師さんがいたりするかも・・・しれません。
正直、分からない事もあるそうです。
本人が言わない限り。

ただし、掛け持ちの場合には確定申告の必要も出てくるでしょうから、一度管轄の税務署に相談に行かれると良いかと思います。

税務署って、何度も行ったたことがありますが丁寧に教えてくれます。

「税金をきちんと支払いたい」人には基本、優しいです。
そうなんです、収めて欲しいわけですからね(^_^;

きちんと収めるための手続きを知りたい方にはしっかり教えてくれます。

確定申告シーズンになると申告手続きに関しての相談会場も設置されます。

そこで給与明細書や必要書類などをゴソッと持っていって、税務署署員に手伝ってもらって作成する方もいたりします。

調べてみたらきちんとした就業規則が定めてられていなかった、という事は中小病院では多いようですが、ましてパート社員にまで規制を明記している所は少ないのではないでしょうか。

とはいえ、機会があれば一度パート看護師として該当する就業規則の箇所は調べてみても良いかもしれませんね。

看護師パートの掛け持ちは、実際にされている方も多いですから、本業に支障の無い範囲では可能、という事が言えるでしょう。

ただ、色々と手続きが面倒ではありますから、今の職場で勤務日数を増やしてくれるなど対応してもらえるのであれば、そちらの方が良いかなと思います。

それか希望の日数、時間でしっかり働ける転職先を探す、という選択肢もありますね。

色々と検討されて、決められると良いかと思います。

もし新たに働きやすい職場を探したい、といったことであれば、

おすすめ看護師派遣会社

などを活用し、情報収集されてみることをおすすめしたいと思います。


看護師派遣会社ランキング

看護師パート・派遣 掛け持ちは可能?関連ページ

看護師ダブルワーク・副業 好条件で探すには
目次1 看護師ダブルワーク・Wワーク 高時給・高給与、好条件バイト求人2 ダブルワークにオススメ、看護師単発バ […]
看護師 1年目のバイトについて
新卒看護師(1年目)のアルバイト 新卒1年目で病院や診療所で働きながら、他の看護師バイトを探すのは現実的なので […]