支度金あり!看護師求人の注意点

*

支度金あり!看護師求人の注意点


支度金あり、で看護師を募集する病院が増えている?

看護師求人を調べていると、

「入職支度金あり」「就職手当あり」

といった記載がある病院の採用ページを見つけた経験のある方もいらっしゃると思います。

それぞれの病院が独時に行っているこの入職支度金ですが、最大の目的はやはり看護師の確保。
看護師転職での疑問
看護師不足に関して悩みを抱えている病院は多く、たとえ今、看護師の人数が足りていたとしても、将来的に不足する可能性は十分あると危機感を持っている経営者、人事責任者(看護部長など)はとても多いです。

そのため看護師の応募を確保する意味もあって、病院独時で支度金を用意している場合が増えているようです。

もちろん、各病院がそれぞれ独時で展開する制度ですから、入職支度金が無い病院も沢山あります

入職支度金が無くても賞与支給が多い病院の場合には、勤務している間にトータルでより多くの給与を手にすることが出来る場合もあるでしょう。

福利厚生が充実している病院も多いですし、有給休暇の取得率が高い病院など、魅力が別にある病院も多いでしょう。

ママさんナースが多く、子供の病気などで休みが取りやすいといった働きやすさのある病院もあります。

今の自分にとって、何が優先されるかは見極める必要があるかと思います。

入職支度金の金額について

支度金として病院が用意している金額ですが、

・看護師
・准看護師

で金額が違う場合も多いです。

支給金額ですが、看護師で30万~50万といった金額が支度金として支給される場合が多いでしょうか。

60万円以上を支度金として支給、といった病院もありました。

ただし、注意すべき点もありますよ。
後ほど記載しますが、「お金をもらう以上、働かなければならない期間が出来る」と言うことです。

採用した看護師さんの中には、どうしても1ヶ月で退職、3ヶ月で退職など短期間で退職する方がいるのが現実です。

ですから、人事として支度金を支給する以上は、最低この期間は働いてもらいます、といった期間を定める事が通常です。

直接応募が原則、入職支度金あり看護師求人

支度金は看護師求人への応募する理由の一つとなると思いますが、しっかりと見学に行ったり、待遇を確認したりなどは自分で行う必要があります。

支度金支給ありは、直接応募が原則になりますから、そうした事は全て自分で交渉・確認する必要があります。
直接応募以外は適用しません、といった事になります。

入職後すぐの支給では無い事が多いですから、後から自分で申請する必要があります。

看護師紹介会社を利用する場合には、様々な手続きを代行してくれますし日程調整もお願いできますから楽ですが、この場合には全て自分で行う必要がありますので、その点も注意が必要かも知れませんね。

入職支度金ありきで転職先を選ばれる方は少ないとは思いますが、やはり仕事内容であったり、その他の福利厚生、働きやすさを重視して転職先を探した方が良いかなとは思いますよね。

たまたま転職する事に興味を持った病院が入職支度金を用意している場合には、ぜひ活用されると良いと思います。

入職支度金を返還しなければならない場合も

働く側、看護師の立場としては「お金がもらえる!」と言うこととっても魅力的なこの「入職支度金」制度ですが、注意しなければならない点もあります。

それは、支給日は入職後3ヶ月や6ヶ月後であると言うことと、一定期間は働かなければならない縛りが出来てしまう事なんですね。

例えば、

1年以内に自己都合退職、解雇となった場合には全額を一括返金する事

といった事で条件が付く場合がほとんどです。

お金がもらえる、ということで興味を持って実際に入職してみたけれど、仕事内容に不満・・・やっぱり退職したいけれど、一括返済の義務があるので仕方無く、我慢して働く・・・といった事にならないように、事前の情報収集はしっかりと行ってください。

看護師紹介会社の中にも支度金・お祝い金を支給する所がある?

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、看護師紹介会社の中にも支度金・お祝い金支給あり、というところがあります。

看護のお仕事

【看護プロ】

といった紹介会社では、名称はそれぞれ違いますが、お祝い金を支給してくれています。

昔は他にもお祝い金を支給する看護師紹介会社がありましたが、制度が無くなってしまったようです。

金額的には見劣りしてしまうのは仕方ありませんが、それ以上に転職活動や復職のための求人探しが「楽」というメリットがありますよね。

事前に様々な情報収集を行ってくれますし、知りたい事を代わりに確認してくれます。
各種、日程調整も代わりに行ってくれます。

看護師紹介会社を利用する場合、そうした利便性がありますから、利用者は増えているのでしょう。

直接応募で入職支度金をもらうのも良いと思いますし、上記でご紹介したような看護師紹介会社を利用して情報収集を楽にしても良いと思います。

どのくらい自分自身で転職活動に時間を取れるか、といった事もありますから、ご自身にとってメリットの多い方を選んでみて頂ければと思います。

【関連記事】
入職支度金あり看護師求人
お祝い金(転職支援金)が貰える看護師求人サイト


看護師派遣会社ランキング

支度金あり!看護師求人の注意点関連ページ

医療ワーカー 口コミ・評判
目次1 急成長を遂げている医療ワーカー 口コミ・評判2 利用者満足度 97%以上!転職実績10,000件以上3 […]
お祝い金(転職支援金)が貰える看護師求人サイト
目次1 転職して、さらに「転職支援金、お祝い金」をもらっちゃおう!2 転職支援金 最大12万円プレゼント!3 […]