児童養護施設 看護師求人

*

児童養護施設 看護師求人


児童養護施設で働く看護師求人

看護師の職場は様々です。

病棟経験もある程度出来た。次のキャリアとして、そろそろ一歩踏み出してみようかな・・・

といった看護師さんも多いのではないでしょうか。
次の転職先を考える看護師
看護師の勤務先として、病院やクリニックが主な職場となりますが、それ以外の職場として「子供達と関わる事が出来る職場」を希望されている方も多いと思います。

そうした職場の一つとして、

児童養護施設

があります。

児童養護施設の看護師求人も数は少なくはなりますが、お探しになることが可能です。

病院などで働く看護師業務とはまた違ったやり甲斐もありますし、社会的意義の高い職場ともなりますから、転職を希望される看護師さんも少なく無いのでは、と思います。

もしくはどんな仕事内容なのか、看護師に求められる役割は?給料など待遇面はどうなの?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

児童養護施設とは

児童養護施設とは、児童福祉法によって定められた福祉施設の一つ。

様々な事情によって家族による養育が困難、と判断された子供達が入所し、共同生活を送る施設です。

1歳児未満は基本的に乳児院で養育されます。

乳児院で働く事を希望される看護師さんもいらっしゃいますね。

乳児院もそうですが、児童養護施設も様々な専門職、ボランティアスタッフによって成り立っています。

児童養護施設 看護師の仕事、役割

児童養護施設で働く看護師の仕事内容・役割ですが、入所している子供達の健康管理、精神的なケアなどが主な業務内容として挙げられます。
施設によって様々な仕事があります。

急病や怪我の応急処置なども重要な業務ではありますが、日々の健康管理、精神的なケアも重要です。

やはり精神的に不安定な子供達も多いですし、時期的に不安定となる事もあるでしょう。

また、児童養護施設に入所する子供達の中には発達障害を持つ子もいるため、発達障害(自閉症・学習障害・アスペルガー症候群など)に関する知識やスキルを学ぶ事も大切とされます。

医療行為はほとんどありません。

そのため、将来的にまた病院へ戻りたいと考えた時、長期間空いてしまうと転職が難しくなる場合もありますから、将来的なキャリアプランをしっかり考えてから、児童養護施設からの看護師求人へ応募する事が大切と言えるでしょう。

こうした児童養護施設からの看護師求人に関しては、

東京 乳児院 看護師求人

大阪 乳児院 看護師求人

といった記事中でもご紹介しているような看護師紹介会社を活用されることで、情報を得られることがあります。

なにせ希少な児童養護施設からの看護師求人となりますから、ある程度の期間、しっかりと探す事が重要と言えるでしょう。

タイミングによっては殆ど求人が無い事も考えられます。

それを考えると、在職しながら転職先を探す方が生活費は助かりますね。

現在離職中、という看護師さんで生活費を稼ぐ必要のある方は、

看護師派遣会社

でご紹介している看護師単発派遣にも対応している派遣会社も利用しながら、単発・スポットで稼ぎつつ仕事探しをする、といった方法もあります。

児童養護施設の看護師の仕事、役割、給与・年収などについては改めてまたまとめる予定です。


看護師派遣会社ランキング