看護師 出産後の働き方

*

看護師 出産後の働き方


看護師 出産後の働き方

看護師として出産後の働き方は、しっかりと事前に考えておいた方が良い、と思っています。
育児をしながら看護師としても働く
これから結婚、妊娠はしていないけれど早めに子供は欲しい!
という方もいると思います。

妊娠が分かったので、色々と準備中!

その中で出産後、看護師としての働き方も今から考えておきたい、という方もいるでしょう。

一つ言えることは、職場環境はとても重要、ということなんです。

育児は楽しい!でもやっぱり大変!

妊娠、出産は大変な事。

精神的にも、身体的にも大きな変化があって体力的にも、以前と同じように働くのは難しい・・・という方も中にはいるかもしれませんからね。

子供の成長を見るのは楽しいですし、嬉しいことです。
でも、育児って本当に大変!

だということを日々実感しています。
というか、育児休暇中は当たり前ですけれど育児中心の毎日。

なんかもう忙しすぎて他のことを考える余裕も無かったですね。

私の育児体験としては、一人目の子供の時は、寝返りするまでは楽でしたよ。

ふにゃふにゃ泣いたらオムツを替えたり、授乳をしたり。
朝晩の生活リズムが出来るまでは夜全然寝れないので、それも辛かったですけれど、大変な事はそれくらいかなと思います。
下痢が続いたりするともちろん心配です。

その後、2人目、3人目と生まれてからが育児の忙しさが格段に違いましたね。

次男、末っ子が同時に愚図ると両手が塞がります。

左に末っ子、右で次男を抱っこ。
同時にあやす事も多かったですね。
トイレにもいけません。
全然トイレに行くタイミングが無く、我慢しすぎて腹痛になったこともしばしば。。

さらにはおかげで持病の腰痛が悪化。
一時期は寝れないくらい腰痛が酷くなりました。。

台所の片付けも朝から一向に出来ず、夜遅く帰ってくる夫にお願いする日々。。
食事の支度も出来ない日も多かったです。
そういう日が続くと、主婦として精神的に辛くなるんですよね・・・。
自分、何してるんだろうって。

本当、夜は育児に疲れてバタンキュー!でした。

でも、そうした忙しい毎日でも仕事はしたいな、という気持ちはあるんですよね。

次男が幼稚園に入園したのを機に午前中のみ勤務OKのような所でパートとして復職したいなと考えていました。

年少さんになっても、まだまだ大変ですけれどね。
抱っこも多い時期ですから。

朝泣いてしまって、幼稚園のバスになかなか乗り込んでくれなかったり・・・。

お子さんの状況にもよりますが、周りでも多かった復職時期としては、何人かお子さんがいるのであれば、末っ子が保育園や幼稚園に入園したタイミングですかね。

院内託児所などを利用するのであれば、半年くらいで復帰される方も。
早い方だと4,5ヶ月で託児所を利用しながら日勤や外来勤務に変えて貰って復職、というケースも。

母乳育児の方は、夜勤は避けた方が良いと思います

母乳育児をされる方は、夜勤はしない方が良いと思います。

事情によっては夜勤ありで働かないといけないナースもいるかと思いますから、あくまで個人的には夜勤無しで働いた方が良いと思って書いています。

授乳のタイミングがずれてしまうんです。

母乳は授乳しないと枯れてしまいます。
出なくなってくるんですよね。

栄養満点の母乳ですから、出るのであれば授乳してあげた方が良いです。
ミルクも便利ではありますけれど、栄養の観点からいうと母乳が断然良いと思います。

職場の事情もあると思いますから、このあたりは勤務先と相談しつつ復帰時期、仕事内容、勤務時間を決めている看護師が多いです。

ちなみに・・・よく言われることだと思いますが、赤ちゃんは生後6ヶ月くらいまでは母親からもらう免疫があるので体調が落ち着いていますが、その後から自分で免疫を作り出すために発熱したり体調を崩したりと言ったことが増えてきてます。

赤ちゃんが発熱したら、やっぱり仕事は休まなければなりません。

急な休みを取りやすい職場かどうか、というのは育児のしやすさに直結します。

子供の発熱の度に師長に連絡をする事になりますが、露骨に嫌な感じを出す場合もあるそうです。(人によりますね、本当)

私の場合には幸いご自身も育児で苦労された同僚、上司が多かったのでそうした事は無かったです。
育児には理解のある職場だったと思います。

子育てに理解のある職場、協力的な病院って結構多いと思います。

今の職場、育児に理解のある職場ですか?

もし今の職場がとても働きにくくてストレスが多いのであれば、それは育児に絶対に影響してきます。

もちろんマイナスの影響です。

これから妊娠・出産を考えているのであれば、事前に育児に理解のある病院へ転職されるのも考えてみて欲しいと思います。

それだけ、職場環境は大切だと思うんですね。

育児中の看護師も大切な戦力、ということで大事に考えてくれる病院、ありますからね。

それに育児を経験すると、人としても看護師としてもそれまでよりも良い仕事が出来る気がします。

職場環境も含めて、身の回りの事を整えておくと後から生活が楽になりますよ。

もし、子育てに理解のある病院、職場を探したい。
良い所があれば詳しく情報を知りたい、という場合には、結婚・出産後の看護師の働き方、キャリアの相談にも乗ってくれる、

マイナビ看護師

ナース人材バンク

といった看護師紹介会社を利用されると良いと思います。

元看護師、というコンサルタントも多数在籍しているということですので、色々な話を聞けると思います。

こうした看護師紹介会社を利用しても、必ず転職しないといけないかというとそうでは無いです。

話を聞いて、出産後の働き方の参考にするというだけでも大丈夫です。

出産後、ぞれまでと生活も変わりますし、看護師としての働き方も変わる事になると思います。

もし仕事を続けたい、という事であれば出来るだけ良い精神状態で働けるように、準備をしておくことをおすすめしたいと思います。


看護師派遣会社ランキング

看護師 出産後の働き方関連ページ

小学校の時間だけ 看護師パート・バイト
目次1 ママ看護師の働き方、子供が学校に通っている時間だけパート・バイトで働く2 子供が小学生、パート勤務で人 […]
育児中、ママさんナース 病院選び
目次1 子育て中、ママさんナースが働きやすい病院への復職2 急な子供の熱・病気でも休みやすい、早退しやすい病院 […]
子どもがいて夜勤できない看護師の仕事探し
目次1 子供がいるママさんナースの働き方、仕事と育児の両立2 ママさんナースから人気が高い、日勤の看護師求人3 […]
ママさんナースが働きやすい看護師派遣
目次1 育児と両立しやすい職場を看護師派遣会社で探してみる2 無理なく働ける事、派遣看護師求人もあり3 子供が […]
子育てママOK!看護師バイト・パート求人
目次1 小さな子供がいても働きやすい!ママ看護師を歓迎するバイト・パート求人2 育児中のママ看護師を歓迎、バイ […]
時短OKクリニック、健診センターで復職したい
ママさんナースの復職先、人気は時短パート勤務、日勤常勤で働ける職場 子育ても少し落ち着いて、そろそろ復職しよう […]
10時出勤 遅め看護師バイト求人
目次1 朝の始業時間遅め、子供を送り出してから間に合う看護師求人2 朝がもう超忙しい!ママ看護師に嬉しい朝遅め […]
看護師 産後半年で復帰・復職先を探したい
目次1 産後半年での看護師復職、院内託児所付病院探し2 出産後、復職のためのポイント 産後半年での看護師復職、 […]
結婚したらパート看護師として働く?常勤で働く?
目次1 結婚後の看護師の働き方2 看護師 結婚後 両立しやすい働き方ならパート勤務がオススメ2.1 勤務日数、 […]
短時間正職員制度あり看護師求人
目次1 看護師が働きやすい職場「短時間正職員」求人2 短時間正職員制度あり病院について 看護師が働きやすい職場 […]