仮眠が3時間、しっかり取れる夜勤専従看護師求人

*
看護師派遣会社ランキング > 夜勤専従看護師 > 仮眠が3時間、しっかり取れる夜勤専従看護師求人

仮眠が3時間、しっかり取れる夜勤専従看護師求人


休憩・仮眠が取れる体制が整った病院で働きたい

仮眠、取れてますか?

夜勤専従看護師として働くにあたり、休憩・仮眠がしっかり取れる事、を優先条件として求人募集を探されている方も多いと思います。

実際、夜勤中に仮眠が取れる、取れないでは夜勤明けの疲れ具合、体のだるさって違いますよね。
夜勤で疲れる看護師
下手をすると午後遅くまで寝てしまったり・・・そうすると、さらに生活リズムが崩れてしまって、その後の仕事、家事など辛くなるんですよね。

ちなみに、夜勤明けに寝るから夜勤勤務中は仮眠は取らなくても大丈夫!

というか勤務先の雰囲気的に仮眠は取らずに朝まで働く感じになってしまっている・・・という事もあるでしょう。

サーカディアンリズムってご存じですか?

サーカディアンリズム、というものがあります。

人間は睡眠・覚醒リズムを体内時計によって約1日の周期で調整しているのだそうです。

これを「サーカディアンリズム」と言います。

でも実は夜間に仮眠を取った方がサーカディアンリズムを保つためには効果的なのだそうです。

夜間に仮眠を取ることは、人間の生理欲求に素直も基づくものですし、夜勤中に2,3時間の仮眠を取っておくことで、夜勤明けに寝る時間を短くしても体調回復が早くなるとのことです。

夜勤明け、夕方まで寝てしまって返って体がだるい・・・一日ムダにしてしまった感じでテンションダウン・・・といった経験のある方は、なんとか仕事をやり繰りしたり、仮眠を取らない雰囲気の職場の場合には、上司や同僚に仮眠の効果を掛け合って1時間でも2時間でも仮眠を取れるように職場改善をしてみてはいかがでしょうか。

日中に子供や家族と過ごす時間を確保したいから、夜勤専従看護師として働いています、という方も多いでしょう。

そうした方こそ、仮眠はしっかりと取って、日中に体調良く活動できるようにしたいですよね。

体調を崩さないためにも、仮眠・休憩が取れる夜勤専従看護師求人を

夜勤専従看護師として働く際、仮眠をしっかり取れるかどうかが気になりますよね。

慣れもあるとは思いますが、夜間に起きて仕事をする、と言うことはやっぱり身体にはムリがかかりますよね。
少しでも仮眠が出来た方が、夜勤明けには楽かなと思います。
夜勤専従看護師として働く前に
中には仮眠なしで働く方が集中力を維持しやすい、仮眠を取ると逆にペースが狂うという方もいますが、1回の夜勤時間は日勤より長くなることが多いので、少しでも仮眠を取る方が体力的に楽かもしれません。

夜勤専従を希望する看護師さんの中には、生活のリズムが夜型になっている方も多いようです。私も完全に夜型で、休みが3日続くと自然に昼夜逆転するタイプですが、それでも仮眠時間の有無で仕事の効率は変わります。

やはり少しでも仮眠できると集中力を維持できるんですよね。

看護師の仕事は些細なミスも許されない仕事ですので、頭がぼんやりした状態で夜勤を行うのはリスクが高いのではないでしょうか。病棟に入院している患者さんも不安になることでしょう。

夜勤回数は月8~9回と言っても、少ない日数だからこそ緊張感を持って働く必要がありますし、仮眠や休憩時間がちゃんと設定されているかどうかは、勤務体制や看護師の人数と共に大切なポイントになると思います。

他にも、育児中の看護師さんにとっては24時間体制の託児所の有無も気になりますし、急変や緊急対応、ナースコールの平均回数も確認すると良いですね。

看護師求人はハローワークでも見つかりますが、中には求人票に掲載されている事項と、入職後の実態がかけ離れている病院もあります。

ハローワークは国の機関だから信頼できる…と思っている方が多いようですが、実際はブラックな職場も混ざっているんですよね。

「ブラック企業の排除キャンペーン」をハローワークで行っているというニュースを見ましたが、裏返せばそれだけブラックな職場が多いということです。

そのため「仮眠がしっかり取れます」と求人票に記載されていても、実際は仮眠時間がほとんど取れなかった、休憩が無かった…というケースもあることでしょう。

どうしても忙しくて仮眠や休憩が取れなかった、という事はあるとは思いますが、毎回明らかに人数が少なくて休憩どころでは無かった、といった場合には問題かもしれません。

仮眠がちゃんと取れる夜勤専従看護師求人を探すには、ナース専門の紹介会社を利用すると良いですね。

例えば、

マイナビ看護師

医療ワーカー

看護のお仕事

といった看護師紹介会社は求人数も多いですし、夜勤バイト、夜勤専従看護師求人に関しても情報が期待出来ますからお勧めです。

お住まいのエリアによって病院、有床診療所・有床クリニック、介護施設数が違いますから、時に希望条件で見つからない事もあるかもしれません。
とはいえ、最新の求人情報を得ることはやっぱり大切かなと思います。

看護師紹介会社は民間企業が運営していますが、公共機関と違って口コミや評判が売上に直結しますので、実態とかけ離れた看護師求人は少ないと言われています。

もし何か問題がある場合には、相談すれば対応を取ってくれることも多いでしょう。

夜勤専従看護師の仮眠に関しても、しっかり取ることが出来る求人が含まれていますので、まずは無料登録から始めてみて下さいね。

仮眠をしっかり取れる病院の夜勤専従看護師求人

これから夜勤専従看護師求人を探される方は、仮眠をしっかり取れる体制が整っている病院を探してみるのも、良いかと思いますよ!

実際、夜勤専従看護師求人を調べてみると「仮眠がしっかり取れます」「休憩・仮眠は3時間程度あり」といった感じで募集が掲載されている事もあります。

明記するくらいですから、ほぼ仮眠時間は確保できるのでしょう。

忙しく毎回3時間仮眠をする事は難しいかもしれませんが、そうした忙しさの状況については、看護師紹介会社の担当コンサルタントを介して確認してもらうと良いでしょう。

時々ではありますが、募集の条件、文言と実際の職場環境が違った・・・といった事もあるようですからね。

ちなみに仮眠時間は私もいつも実感していますが、たとえ10分でも寝ることが出来れば、その後の頭の冴え具合は違ってきますよ。

忙しい時こそ、仕事の質を高めるために短時間であっても仮眠を取って頂きたいと思います。

とはいえ、しっかり仮眠が取れる体制が出来ていれば、それに越した事はありません。

夜勤専従看護師求人に強い紹介会社

夜勤専従看護師求人でチェックしたい内部情報

でご紹介しているような看護師紹介会社を利用して、休憩・仮眠が3時間など、しっかり取れる夜勤専従看護師求人を探してみてはいかがでしょうか。


看護師派遣会社ランキング

仮眠が3時間、しっかり取れる夜勤専従看護師求人関連ページ

夜勤専従看護師求人 夜遅め 勤務開始
目次1 19時,20時など勤務時間が遅め、夜勤専従看護師求人2 短時間 夜勤専従看護師求人 19時,20時など […]
看護師夜勤バイト 4万円以上 高額求人
目次1 看護師夜勤バイト 高額給与、1回の夜勤で4万円以上の求人2 給料低め、でも寝当直・仮眠時間が5,6時間 […]
介護付有料老人ホーム 看護師夜勤バイト
目次1 介護付有料老人ホームでの看護師夜勤バイト・夜勤専従看護師求人2 出来るだけ楽な夜勤バイト求人を見つけた […]
看護師夜勤バイト 19時から勤務
目次1 19時から勤務スタートなど遅め、看護師夜勤バイト2 看護師夜勤バイト、夜勤専従看護師求人を探すには 1 […]
医療ワーカー 看護師夜勤バイト求人
目次1 看護師夜勤バイト、夜勤専従看護師求人にも強い「医療ワーカー」2 医療ワーカーの看護師求人数 看護師夜勤 […]
有床クリニック 夜勤専従看護師求人
目次1 有床クリニックの夜勤専従看護師求人を知りたい2 夜勤専従看護師求人、働きやすい職場探しをするために 有 […]
月2回からの夜勤専従看護師求人
目次1 月2,3回OK、夜勤専従看護師求人2 夜勤専従看護師として働きやすい職場を見つけるには 月2,3回OK […]
看護師夜間当直バイト 高額
目次1 高額な看護師夜勤バイト2 体力的に楽な夜勤を希望される場合3 東京、大阪などお住まいのエリアで看護師 […]
夜勤専従看護師 短期・期間限定の求人募集
目次1 短期間、夜勤専従看護師として働きたい2 24時間託児所ありの病院も3 短期・期間限定の夜勤専従看護師求 […]
月に1,2回OKの夜勤専従看護師求人
月に1回、2回でも働ける夜勤専従看護師求人 月に1、2回OKの夜勤専従看護師求人ですが、派遣と相性が良い働き方 […]